ソースコード

SEO対策にあたって覚えておきたい検索ワードについて

SEO対策は何をすればいいのかと簡単に説明できるようなものではありません。サーチエンジンの表示順には様々な要素が絡んでおり、それにできるだけ沿ったページ構成にすることが目標になります。 その為の1つとして、例えば中古車関係の検索ワードで上位に表示されるようにしたい場合、メインワードになる「中古車」を出来るだけページ内に多く使えばいいと思ってしまいがちですが、実際にはそうでもなく、多く使い過ぎると反って逆効果になってしまうことも多いのです。実際に試してみると分かりますが、”中古車”とただ羅列するだけのページを作っても、「中古車」と検索をして全く引っ掛かることはないでしょう。

検索はメインワードとサブワードの組み合わせが行われることが多く、メインワードが「中古車」だった場合にはサブワードには「販売」「買取」「格安」などが多いと予想されます。SEO対策ではメインワードはそれほど回数を使わず、関連性の高いサブワードの方に重点を置いて、それらをうまく散りばめた内容にした方が上位に表示されやすくなるのです。 ですが、やはり試行錯誤の繰り返しになり、個人でこのようなSEO対策を行ってもすぐにうまくいくとは限りません。そこで、いっそ専門の業者に依頼するという手もあります。業者はSEOに関しては当然プロフェッショナルなので、原則的に現在のページ構成を維持したまま、この問題も含んだ適切な対策を行ってくれるでしょう。 まずは上記の検索ワードについて自分で内容を見直してみて、どうしてもうまくいかない時には専門の業者に依頼するということも考えてみてください。

SEO対策はブログでも出来る事はあります

SEO対策はブログには出来ないと思っている人もいるようですが、実はそんな事はありません。業者に依頼する事できちんとSEO対策してくれます。ただし、通常のホームページで出来る事全てが出来るわけではありません。 例えば、SEO対策として内部対策をする時に、1からブログを作る事は出来ません。ブログのデザインなどはある程度の自由度はあるものの、SEO対策として有利になる程の変更は出来ません。

それから、画像にタグを埋め込んだりする事も不可能なブログが多いです。アップロードされた画像はファイルネームがただの数字になってしまうなんて事も珍しくありません。 しかし、キーワードの選定やサイドバーなどによってそれなりに有効なSEO対策は可能です。他にも独自ドメインの取得や、記事のカテゴリ分けなど出来る事は案外多いです。 ちょっと面倒臭そうですが、それらをやっておく事でブログでも十分に検索サイトでの上位表示は可能です。他にも業者によっては効果的な外部対策をしてくれるところもあり、質の高いホームページからリンクを貼ってもらう事も出来ます。そうなるとブログ自体の価値が上がりますので、検索順位にも大きな影響を与えてくれます。

意味の無いSEO対策をしていませんか?

自分でSEO対策をしている人に多いのですが、過去の情報などを参考にして意味の無いSEO対策をしてしまっている場合があります。これらは自分で気が付くのはなかなか難しいです。誰かに言われて始めて気が付くという事がほとんどです。

例えば外部対策などがそうです。自分でSEO対策をしている人が必死にSNSなどに自分のホームページのURLを貼っている事がありますが、SEO対策としては全く意味の無い事です。人目に触れるという意味では意味がありますが、URLを何度もしつこく宣伝するSNSのアカウントの投稿が、人目に多く触れるとは考え難いです。なので何の意味も無い事をやっていると言っても過言ではありません。

こういった意味の無いSEO対策に時間と手間を使うのはもったいないですよね。そのような事を極力減らす為にも業者に依頼してアドバイスを貰ったり、時には対策を丸投げしたりしてください。業者に依頼したからと言って完璧なSEO対策が出来ると言わけではありませんが、自分一人でやるよりは遥かに良い結果となるのは間違いありません。

最近では短期や単発でのSEO対策を行ってくれる業者もあります。そういった業者でしたら気軽に依頼出来ますので、お試しだと割り切って利用してみてはどうでしょうか?

パソコン